英会話教材 SIDE by SIDEの3rdエディションとextraエディションの違いと選び方

子供の英語教育に役立つ教材

英会話教材のSIDE by SIDEのThird edition(サードエディション)と、Extra Edition(エクストラエディション)の違いって何?
そんな疑問を解決できるよう、このページでは、サイドバイサイドのエディションの違いをご紹介します。

英会話教材「Side by Side」のエディション(3rd/extra)の違い

まず、基本として、3rdエディションより新しいバージョンがextraエディションになります。

旧バージョン:Thirdエディション
新バージョン:Extraエディション

そして、内容の違いですが、結論から言ってしまうと、Student book(テキストブック)はどちらも全く同じです。

サイドバイサイド自体は、講師に教えてもらいながら進めていくタイプのテキストになりますが、講師が3rdエディションを使っていて、ご自身がextraエディションを使用していても、レッスン自体に支障はありません。

では、何が違うかと言うと、下記の2点が大きく違います。

  1. エクストラエディションには、パソコンやiPadで閲覧できるマルチメディア機能が備わったテキストブックの全音声が収録されている、eTextがついてくる
  2. エクストラエディションでは、自分で習熟度を確認できる診断テスト・チェックリスト(Check-Up Tests And Skills Checks)が巻末に付録として追加された

要するに、2018年11月現在の最新バージョンである、extraバージョンは、3rdエディションがアップグレードされたバージョンで、ソフトウェアなどで言うと「機能追加」されたバージョンということになります。

レッスンテキスト内容はこれまでの(3rdエディションと同じ)まま、eTextと、チェックテスト、2つの機能が追加されたものがextraバージョンということになります。

SIDE by SIDE「Third edition」と「Extra edition」どっちを選ぶべき?

結論からお伝えすると、これから購入するなら、Extraエディションを購入しましょう。

変わらぬお値段で、機能が追加されたのみ、教材の内容自体は全く同じ、そして、3rdエディションは、現在の在庫がなくなり次第、廃盤となる予定なので、特別な理由がない限りは迷わずExtraエディションを選択しましょう。

eTextって何?

eTextは、ピアソンの公式的な説明文言をそのまま引用すると、下記のような内容になります。

eTextはPearsonの教材がインタラクティブなマルチメディア版となりパソコンやタブレットで利用できるほか、オーディオ、ビデオ、プレゼンツールも一体になった便利なツールです。

少しわかりにくい表現ですが、もう少し詳しくご説明しますね。

eTextは、読む・見るだけだった教材が、聞く・問題を解く、といった体験型教材に変化するコンテンツ

eTextは、ウェブブラウザ(windowsでもmacでも可能)または、Androidアプリ、iOSアプリから利用することができます。

ブラウザ版はFlashで動作しており、教材の全ページ、教材内の文章や会話の音声を再生しながら閲覧することができ、また、各レッスンの中で学んだことのミニテストのようなコンテンツも充実しています。

覚えられたかな?理解できたかな?というのを細かくチェックできるのもかなり学習に役立ちますし、各レッスンで学んだ単語のフラッシュカードもありますので、楽しく学習することができます。

なお、eTextとの利用には、pearsonの会員登録と、教材に記載されているアクセスコードのアクティベートが必要です。
アクティベートしてから、21ヶ月間の期限が設けられているので、1年と9ヶ月、学習に利用することができます。

eTextの有効期限は21ヶ月、期限は有料延長可能

eTextには、21ヶ月の有効期限が設けられていて、アクセスコードを登録してから(アクティベート)有効期限のカウントが開始されます(教材を購入した時点ではありません)。

また、有効期限が切れてしまったとしても、アクセスコードだけを購入し、再度eTextを利用することもできます。

その場合は、eTextだけを20ドル(2018年11月現在)で購入することができます。

http://buymylab.com/accesscode/

同じバージョン内でも、CD付き、CDなしがある。どっちを購入すべき?


SIDE by SIDEのシリーズには、Student book、Work book、Student Book A、Student Book Bなど、様々なタイプがありますが、私たち日本人が日本国内でSIDE by SIDEを購入しようとすると、ほとんどの場合、Student bookになります。

Student bookには、2つの種類があって、CDがつかないものと、CDがつくものがあります。

「Student Book and eText」はCDがつかないもの、「Student Book and eText with CD Highlights」がCDがつくものになります。

表紙にも少し違いがあって、表紙の右上にCDのマークがあるものがCD付きのものになります。

CD付きとCD無しの違いと選ぶ際のポイント

Student Book and eText
Student BookとeTextのセットです。eTextにはStudent Bookの全音声が収録されています。
Student Book and eText with CD Highlights
Student BookとeTextと、CD Highlightsのセット教材です。
eTextにはStudent Bookの全音声が収録されています。
CDは、テキストブック全ての音声が収録されているわけではなくて、ハイライト箇所のみ(Reading、Model Conversation、Gazetteアクティビティ)の音声が入っています。
全ての音声が入ったCDが欲しい場合は、別途購入する必要があります。

CD付きのものと、CDがつかないものと、どちらを購入するか悩ましい選択ですが、国内で購入できるアマゾンや楽天等でも200円程度しか変わりませんので、私個人はCD付きのものを購入しました。

Extraバージョンの場合は、eTextに全音声が収録されているため、「CDが絶対欲しい!」というような理由がない限りは特段CD付きのものを購入する必要はありませんが、CDのメリットとして、個人で利用する分にはコピーをして、スマホやiPodなどで聞くことができる点といつまでも自分ものであるという利点があります。
※他人にコピーしたものを譲渡したりするのは違法です。

というのも、サイドバイサイドのeTextは、利用する際にコードの入力が必要になり(コードはbookに書いてあります)、コードを初めて登録した時から21ヶ月間の有効期限が設けられています。
CDの場合は有効期限がありませんので、いつまでも音声を持っていたい場合にはCD付きの方を選ぶと良いでしょう。

なお、CDに含まれる音声は、eText内のコンテンツからダウンロードしてPCに保存することができます。
CD付きを購入せずとも、PCにダウンロードする手間さえかけることができれば、CDは不要かもしれません。

eTextの場合は、オンラインコンテンツになりますので、インターネットに接続できる環境にあり、有効期限内であればいつでも音声&テキスト付きで閲覧できます。

  • Extraエディションには必ずeTextがつく
  • CD付き、DCなしを選ぶ
  • CDはいつまでも聞くことができる
  • eTextは使用期限(コード登録から21ヶ月)がある
  • eTextの使用期限は有料で購入することができる(20ドル/年)
  • eTextからCDに入っている音声はダウンロードできる

これらポイントを踏まえて、CD付き、CD無しを選択してみてください。

他にも購入時に間違いやすいポイント

SIDE by SIDEのシリーズは、表紙の絵柄と色が各レベルで統一されていて、レベル自体を間違って購入してしまうことはあまりありませんが、テキストブック、ワークブックなど、ブックの種類については、表紙の色が同じで、絵柄もあまり変化がないため、購入時に間違ってしまいやすい傾向にあります。

左側は、通常、レッスンに利用するテキストブックで、右側が、問題集となるwork bookです。
通販サイトなどで並んで表示されていると、どちらがどれかわかりづらいので注意が必要です。ワークブックの方は、どのレベルも背景に白が使用されていますので、背景とタイトルで見分けるようにしましょう。

その他のブックの種類

Student book
中心となるテキストブック。これが一番オーソドックスなものになります。
Work book
テキストブックで学んだ内容を書いて学習するタイプのいわば問題集のようなものです。
Work book A/Work book B
1冊の内容を前半後半に分けて、テキストブックとワークブックとCDをセットになっているものになります。

公式の案内書類にもその内容と違いがわかりやすく記載されています。

出典:Pearson JAPAN「Side by SideとSide by Side Extraの相違点の詳細」

SIDE by SIDEが購入できるお店(ネットショップ)

SIDE by SIDEが購入できるネットショップは様々ありますが、一番お手軽なのは、楽天市場やヤフーショップ、アマゾン等での購入です。
メルカリなんかで購入することもできますが、エクストラバージョンの場合、このバージョンのメリットでもあるeTextが使用済みである場合がほとんどなので、探す時間を考えればサクッとネットショップで購入してしまった方が良いと思います。

楽天市場やヤフーショップであれば、ポイントも付くのでお得ですよね。

購入用のリストをご用意していますので、ご参考ください。

なお、3rdエディションは、先ほどもお伝えした通り、現在の在庫が無くなり次第廃盤となる予定なので、これから購入するのであれば、Extraエディションを選択するようにしましょう。
(友人などから譲り受けることができるのであれば、3rdエディションもテキストの内容は全く同じなので、オンライン英会話スクール等で利用することができます。)

CD付きのSIDE by SIDE Extraバージョンの購入用リスト




CD無しのSIDE by SIDE Extraバージョンの購入用リスト




タイトルとURLをコピーしました